2006年04月22日

はてなダイアリーに運動の歴史情報が留められています


  ここにいきなり安全情報をはさみます。

  追加情報がありましたので、再度ご報告いたします。 


           イギリス人の地下活動とその銃設備と麻酔術について

理由 侵入集団に日本人の戸籍を与えようとしています。理由をいろいろと言い立てていますが、そんな膨大な作戦をやればやる程、現実に誰が偉くなっていえるのでしょう。

方法 眼の前の隠れた電磁波銃で心臓を撃つ仕掛けで、銃の前に立たせる色々な工夫。電磁波催眠もあります。

場所 地下ですが数多いです。組織開発であるから、どこにでも設置できるでしょう。

入ってみても、障壁の陰や箱の中に隠れていて見つからないと思います。

 以下地域の銃設置箇所のおおよその位置を示し、その誘い方を例示してみます。

1 雑談 たとえば、おとなしいきまじめな感じの人に誘われて、話し合い中にも撃たれる所だという。案内人を疑うことである。わざと小者振りに出て見くびられ、油断させる手もあるらしい。イドでなくしようとか、あれイドだとか言って誘う人がいるようだが、実は嘘で、その人も生まれ替わりのそっくりさんなのである。「そごさ行ぐべ」とあまりに簡単な誘いに警戒心をなくして、連れられる場合あるという。また、銃がある事を教えるみたいな事を言って信用させ、「ここまでだ」と言って銃の前に立たせているらしい。ここは「何もない」所。

2 外灯 陥没路 街灯の下か。陥没部が見える穴。Y町の人が狙われていた。

3 挟撃地 挟み撃ちの誘いがある所。同じ道路の並びにも挟撃地があるらしいが、そこは生きて返って来る所で、出たり入ったりしているという。

4 寄るの、夜のあるいは独り進む 穴に入ってから、更に好奇心で銃の前に誘う所。

5 サイド 写真展示を見ないかと誘っていた所。

6 製造所近辺 会合する所らしいが、更に別の部屋に連れて行く所らしい。

7 ある時は、投票などの簡単な誘いで。壁に向かってある姿勢を取らせる。

8 奥 そこイドなんだよな、などと言って一人で寄らせる所らしい。安全な気がして入る操縦室から、そこで、とかと、ちょいと誘い込まれる所らしい。

9 ステージ そこ一センチないんだよな、とか、いただじゃ、と言う所で、観客が招かれていた。操縦室への入り口だと言って立たせる所でもあるらしい。

10 水浴 戯れに願いを掛ける所だったという。脱衣中か。また、ベッドの側で女性が待っていて、気前のいい大物の先生方を釣っていたという。12 罵声 壁に向かって声を上げる所だという。10と同じ場所にあるらしい。

13 注進けね 電話ボックスみたいな所に進む所らしい。階段中二階か。 

14 電磁波設備の係り。自分から影響を与えたくて入る人もいる。

16 ビデオ室 あいつの恥ずかしい所を見よう、等と誘うところであったという。

21 倉庫 工場の倉庫のように天井が高いという。軒下ともいう。

23 寝台 棚に衣類を置く時に狙われているか。寝台上でも狙われているか。

24 三角屋根 水槽が二つあって、もう一つ進む所であるようだ。通行人に紛れて歩いているうちに銃口の前に立ってしまう仕掛けがあるというが、ここのことか。

25 遠足。入り口から離れているからか。応援に女性の方が誘われていたという。

26 嫁に行こうと言って物を作る真似をする所。屋台ともいう。中では飲まない。

27 直進路 何が目当てかまっしぐら。15と同じく難死路ともいう。

28 待つかと聞いて撃つ所。有名な仏俳優がここで撃たれたらしい。

29 道路脇 カソリック教会裏 設備係り。  

30 元市農協跡、店舗内地下。イドやるべ、と誘う所もあったというが、他店舗敷地内には遺体を展示しているという噂がある。

32 K市市立中央図書館周辺。33 市役所下。

34 館端東寮中学校グラウンド横。展望写真ということで誘っていたという。

35 倶知内国道沿い牛籠城近辺。

36 H市市立博物館駐車場下。37 Y町町立文化ホール近くの民家から。

39 歴史の道番所跡寄りS集落民家裏。

40 電話番のできる地下室に新たに銃を設置したという。その近隣、中が見えるとかと言って誘う所は催眠薬事件現場であるという。広間は現場になり得る。

41 S村 碧玉寺向かい側駐車場下。

   42 解体所の一つ 各処刑地点は広域に裏でつながっているという。  

43 K川沿い小学校。44 流通センター近く荻野目住宅地。 

49 K市内元E村流通センター南方高速道路近く。東京からの芸能人が、ここでいいから、と言われて呼ばれた所だという。地元の人が被害に会うときは、他のポイントと同じように、多くは女性に招かれていたようだという。
50 仙台市内でも専門に人間を入れ替える施設があって、稼動が始まっていたという情報があった。
 

 犯人は折角作った設備であるから利用したいのです。

 催眠薬を使って意識不明にする場合、3分間死んだ振り芝居という手口があるそうです。携帯の手口です。旅宿中室内で、飲食後帰らぬ人となった事件がありました。

 何か作戦が出来るぞと言って女性を誘っていますが、絶対に嘘です。やられるだけです。 今は地域の人を狙って数を稼ぐだけの作戦しか地下に無いのではないかと思われるほどです。イギリス人地下組織全体がそうなっているのではないでしょうか。   

 そこまでだ、とか、ここで帰れる、とかと言われると、安心して誰でも頷きますが



posted by レム at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。